タイムマネジメント研修 目的・対象者・プログラム内容

タイムマネジメント研修

タイムマネジメント(時間管理)は、限られた時間を有効に使って、仕事を効率的に行うためのビジネススキルです。近年では、社員の少数化が進む一方、個々の仕事の複雑さや難易度は増しており、タイムマネジメントによる仕事の効率化は、企業にとっても、各社員にとっても不可欠といえます。

目的・対象者・プログラム内容

研修の目的

タイムマネジメント研修では、タイムマネジメントの基本から、タイムマネジメントの要素、タイムマネジメントに不可欠となる戦略的思考まで、実践的なタイムマネジメントのスキルを解説致します。

研修対象者

タイムマネジメントに関心のある役員、管理職、一般社員など

研修プログラム内容

ポイント1.タイムマネジメントの基本

タイムマネジメントにおいては、まず、それぞれの社員が現在の仕事内容や時間の使い方を正確に把握することが基本となります。その上で、課題や問題点を発見し、仕事と行動に対する思考を変えることが大切になります。その際は、やるべき仕事、やったほうがよい仕事、やらなくてもよい仕事を明確に分けることがポイントとなります。

ポイント2.タイムマネジメントの要素

タイムマネジメントにおいては、自分が抱えている仕事の要素を正確に把握する必要があります。まず仕事のゴールを明確にすることが第1歩となります。さらに、仕事の質とコスト、期限のバランスを考え、仕事のリスクなども予測した上で、それぞれの仕事について、どれだけの時間を配分するかを決定していくことになります。

ポイント3.タイムマネジメントと戦略的思考

タイムマネジメントにおいては、まず全体像を把握した上で、優先順位 をつけ、意思決定を行っていかなければなりません。そのためには、戦略的な思考を身につけることが不可欠となります。さらに、実際の業務を行う中では、突発事項が発生することも多いため、それらについても、適切な管理と対応を行うことが重要となります。

お問合わせ

上記の研修プログラム内容の詳細、講師、費用等につきましては、下記のフォームからお問合わせください。

Web:お問合わせフォームへ

タイトルとURLをコピーしました