法律・分野別のビジネス法務研修

法律・分野別の研修テーマ

ビジネス法務においては、様々な法律の知識が求められます。何か問題が起こった際に個々の法律について場当たり的に対応するのではなく、日頃から各法分野の特徴や主要な法律のポイントについて体系的に理解しておくことが大切です。

ここでは、ビジネス法務において必要となる主な法律のポイントを解説する法律・分野別の研修についてご案内しております。

法律・分野別のビジネス法務研修一覧

ビジネス法務の基礎研修 目的・対象者・プログラム内容

ビジネス法務の基礎研修 ビジネス法務の仕事は、企業の業務の中でも、専門性が高いものの一つ ...
研修の詳細へ

会社法研修 目的・対象者・プログラム内容

会社法研修 会社法は、会社の設立、組織、運営及び管理について定める法律です。会社法は条文 ...
研修の詳細へ

不動産法研修 目的・対象者・プログラム内容

不動産法研修 土地や建物などの不動産は、企業の事業にとって重要な基盤となります。自社の所 ...
研修の詳細へ

知的財産法研修 目的・対象者・プログラム内容

知的財産法研修 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権などの知的財産権の保護と活用は ...
研修の詳細へ

民事訴訟法研修 目的・対象者・プログラム内容

民事訴訟法研修 企業では、取引先や顧客とのトラブル、労務や知的財産に関するトラブルなど様 ...
研修の詳細へ

労働基準法研修 目的・対象者・プログラム内容

労働基準法研修 労働法の中でも、最も要となる法律が労働基準法です。労働基準法は、使用者と ...
研修の詳細へ

労働法研修 目的・対象者・プログラム内容

労働法研修 企業の人事労務において基本となるのが労働法です。労働法とは、労働分野における ...
研修の詳細へ

お問合わせ

上記の研修プログラム内容の詳細、講師、費用等につきましては、下記のフォームからお問合わせください。

Web:お問合わせフォームへ

お問合わせ

←ビジネス法務研修トップへ

タイトルとURLをコピーしました