プロジェクトマネジメント研修 目的・対象者・プログラム内容

プロジェクトマネジメント研修

プロジェクトが成功するか、失敗に終わるかは、企業の命運を左右することもあります。プロジェクトを成功させるためには、適切なメンバーを選定し、役割分担を行うとともに、限られた資源や時間を配分する必要があります。そのためには、企画立案、会議運営、社内調整などの幅広いスキルが求められます。

目的・対象者・プログラム内容

研修の目的

この研修では、マネージャーに求められる能力や、資源の配分とスケジュール管理など、プロジェクトマネジメントに必要とされるスキルについて、実践的なポイントを解説致します。

研修対象者

プロジェクトマネジメント力を高めたい役員、管理職、一般社員、新入社員など

研修プログラム内容

ポイント1.マネージャーに求められる能力

プロジェクトを成功させるためには、目標の達成に向けて、プロジェクトメンバー一人一人のやる気と能力を最大限に引き出す、優れたリーダーシップが必要とされます。さらに、プロジェクトの全体を見渡すことができる広い視野と、プロジェクトの課題や問題点を多角的な視点から分析し、意思決定を行うことができる力も求められているといえます。

ポイント2.資源の配分とスケジュール管理

プロジェクトにおいては、限られた人材や資金をいかに有効に活用することができるかが最大の課題となります。同様に、限られた時間の中で、目標を達成するためには、綿密なスケジュール管理が不可欠 です。いくつかのパターンを想定したシミュレーションを行うなどして、 柔軟性をもった資金計画やスケジュールを立てることが大切です。

ポイント3.プロジェクトの失敗に学ぶ

プロジェクトでは、スケジュールが遅延したり、予想外のコストが発生したりすることもあります。特に、複数の当事者が関わっているケースでは、深刻な紛争に発展する場合も少なくありません。その中には、早い段階で対策を講じていれば、失敗を回避したり、損害を軽減する ことが可能であったものも含まれており、重要な教訓となります。

お問合わせ

上記の研修プログラム内容の詳細、講師、費用等につきましては、下記のフォームからお問合わせください。

Web:お問合わせフォームへ

タイトルとURLをコピーしました